研究業績

研究業績(和文)1995年

  • 安蔵慎、松尾宣武 :GnRHアゴニスト療法 思春期早発症  臨床婦人科産科 49:322-323,1995
  • 長秀男 :副甲状腺機能亢進症小児科診療Q&A 21:926,1995
  • 長秀男 :副甲状腺機能検査法小児科診療Q&A 21:920,1995
  • 長秀男 :偽性副甲状腺機能低下症小児科診療Q&A 21:924,1995
  • 長秀男 :副甲状腺機能低下症小児科診療Q&A 21:922,1995
  • 長秀男、金国暁子 :特集 ウイルスと院内感染 ウイルスに対する院内感染対策--スタフのサーベイランスを中心にT he Japanese Journal of Infection Control 4:624,1995
  • 花房秀次 :血友病AIDSに合併したCMV感染症の診断及び治療. エイズと日和見感染症に関する臨床研究:78-83,1995
  • 花房秀次 :好中球減少症を呈した血友病HIV感染者における遺伝子組み替え型ヒト顆粒球コロニー形成刺激因子 ( rhG-CSF ) の血清中濃度推移の検討臨床薬理 26:491-499,1995
  • 長谷川行洋、児新英子、長谷川奉延 :Diagnostic Systems Laboratories社IRMA法によるIGFBP-3値の基礎的、臨床的検討 ホルモンと臨床 43:205-209,1995
  • 長谷川奉延、長谷川行洋、麻生泰二、古藤しのぶ、永井敏郎、土屋裕。 :HDR症候群--副甲状腺機能低下症(Hypoparathyroidism)難聴(Deafness)腎異形成(Renal dysplasia)−にdel(10)(p13)を伴なった1例 ホルモンと臨床増刊号 44:235-237,1995
  • 長谷川奉延、長谷川行洋、麻生泰二、古藤しのぶ、本間桂子、藤本昌敏、土屋裕 :5α-reductase欠損症の1例 ホルモンと臨床増刊号 43:235-237,1995
  • 本田雅敬 :乳幼児の透析 小児科 36:1019-1028,1995
  • 本田雅敬 :PD療法中の栄養と食事 小児看護 18:1749-1753,1995
  • 本田雅敬 :小児のPD療法の現状 小児看護 18:1737-1742,1995
  • 本間桂子、佐藤清二、上牧務、安蔵慎、時枝啓介、竹下栄子、松尾宣武 :コルチゾール投与の新生児ステロイド代謝に及ぼす影響 発達薬理誌 8:24-29,1995
  • 生嶋聡、日比成美、秋山祐一、河敬世、小泉晶一、恒松由記子、堀部敬三、馬淵理、田坂英子、櫻井實、飯塚進、星順隆、林泰秀、月本一郎、長尾大、今宿晋作 :小児におけるoxazaphosphorine尿路毒性予防に関するメスナの有効性 日本小児血液学会雑誌 9:84-89,1995
  • 今崎恭介、長谷川奉延、岡部泰二郎、坂井義之、土師正文、高柳涼一、名和田新 :アンドロゲン受容体にmissense mutationを認めた不完全型睾丸女性化症の従兄弟例 ホルモンと臨床増刊号 43:243-248,1995
  • 石倉健司、辻敦敏、佐々木道子、金光岳文、荒木清、磯畑栄一、辻忠男、川村真智子、佐藤和子 :内視鏡的括約筋切開術により軽快した胆道ジスキネジー、15歳女児の1例. 小児科診療 58:1721-1724,1995
  • 柿沼由彦、松尾宣武 :臨床医学の展望-先天代謝異常症 日本医事新報 3714:6-7,1995
  • 上牧勇、佐々木道子、辻 敦敏、杉田記代子、金子隆 :メチルプレドニゾロン療法および遺伝子組み換え型ヒト顆粒球コロニー刺激因子療法が有効であったShwachman 症候群の1例日本小児科学会雑誌 99:854-861,1995
  • 小林靖明、森田都、川村研、上山泰淳、本田雅敬、伊藤拓 :Tubulo-interstitial nephritis and uveitis syndromeの2症例とその免疫組織学的検討 日本小児科学会雑誌 99:689-695,1995
  • 倉辻忠俊 :胎児の成長・発達生理、血液・免疫系 新生児学, 160-168, 小川雄之亮、多田裕、中村肇、仁志田博司編,メディカ出版,1995
  • 松尾宣武 :思春期の異常-小児科医の役割 日本小児科学会雑誌 99:2065-2068,1995
  • 松尾宣武、室谷浩二 :【小児の治療指針】 先天性副腎過形成症 小児科診療 58:545-547,1995
  • 松尾宣武、山岸敬幸、深見真紀 :成人になった小児の疾患:先天性副腎過形成小児科診療 58:85-89,1995
  • 松山健、曽我友美子、川原和彦、川村研、上山泰淳、長谷川理、本田雅敬、伊藤拓 :小児急性腎不全患者における腎の超音波所見の検討 小児会誌 99:1947-1952,1995
  • 松山健、相原敏則、福嶋義光、上山泰淳、本田雅敬、永井敏郎、伊藤拓 :Wilms 腫瘍の合併頻度が高い疾患群の超音波によるフォローアップ 小児会誌 99:1099-1104,1995
  • 三浦琢磨、目黒嵩、山田兼雄、有吉宣明、白幡聡 :ビタミンK欠乏症以外の疾患におけるPIVKA-IIとビタミンK代謝 Medical Focus, 7,1995
  • 望月康弘、中山哲夫 :麻疹及びおたふくかぜワクチン接種後の発疹を主とする副反応に関する検討日本小児科学会誌 99:873-874,1995
  • 村田玲子、三浦琢磨 :一次性夜尿症と心理療法 日本小児科学会雑誌 99:659-666,1995
  • 緒方勤、室谷浩二、松尾宣武 :思春期の成長について. ホルモンと臨床 43:229-234,1995
  • 上牧勇、佐々木道子、辻敦敏、杉田記代子、金子隆 :メチルプレドニゾロン療法および遺伝子組み換え型ヒト顆粒球コロニー刺激因子療法が有効であったShwachman 症候群の1例 日本小児科学会雑誌 99:854-861,1995
  • 佐々木悟郎、堤 義之、上牧 勇、小林靖明 :発作性運動誘発性コレオアテトーシスの2小児例日赤医学 47:293-295,1995
  • 佐々木道子 :溶血性尿毒症症候群と凝固.線溶異常-D+HUSにおける自験例を中心に- 小児科診療 58:2080-2088,1995
  • 島田馨、木村哲、山田兼雄、花房秀次、et al :AIDSまたは ARC患者に対する zalcitabine ( Ro 24-2027 :ddC )の単独療法臨床試験. 化学療法の領域 11:100-113,1995
  • 曽我友美子、川村研、中村満、三浦琢磨、森田都、竹田多恵、本田雅敬 :ベロトキシン産生性大腸菌による非典型的溶血性尿毒症症候群の2例 小児会誌 99:575-576,1995
  • 五月女友美子、本田雅敬 :腎移植後の再透析例の骨変化について 腎と骨代謝 8:389-394,1995
  • 杉田憲一、古川利温、加藤一昭、老川忠雄、三浦琢磨、小林靖明、池田久剛、川畑 勉、柳沢正義、草野正一、萩原誠一、市村登寿、谷田部道夫 : 急性リンパ性白血病(ALL)、急性骨髄性白血病(AML)および神経芽細胞腫患児に対する遺伝子組み換え型ヒト顆粒球コロニー形成刺激因子(rhG-CSF)の効果、特に、末梢血好中球、網状赤血球および血小板への影響 小児科臨床 48:113-118,1995
  • 田中葉子、松尾宣武、綾 美咲、小出 亮 :アンドロゲン受容体DNA結合ドメインの点突然変異を認めた部分型アンドロゲン不応症の同胞3例−ミュラー管由来組織の遺残について−ホルモンと臨床 43:847-852,1995
  • 田中葉子、松尾宣武 :月経異常−小児科医と産婦人科医と連携− 小児科診療 58:1021-1026,1995
  • 田中葉子、松尾宣武 :思春期の身体的特徴 JOHNS 11:135-138,1995
  • 徳村光昭 :小児科診療ガイドブック: 救急処置チアノーゼ 小児科診療 58:914-915,1995
  • 富田幸治 :von Willebrand病の診断.小児科診療58.2073-2079.1995Willebrand病の診断. 小児科診療 58:2073-2079,1995
  • 辻敦敏、佐々木道子、久保敦司、三宮敏和 :99mTc-MIBIを用いた心電同期心筋SPECTが心臓の評価に有用であった急性リンパ球性白血病の1例. 臨床放射線 40:487-490,1995
  • 恒松由記子 :p53 germline mutationとLi-Fraumeni症候群,特集/癌抑制遺伝子p53 Surgery Frontier 2:378-384,1995
  • 恒松由記子 :小児がん臨床遺伝学とがん家系症候群 日本小児血液学会雑誌 9:395-403,1995
  • 恒松由記子 :小児がん患者への治療前インフォームド・コンセントの意義と子どもたちの意見のぞみ 100:7-9,1995
  • 内田 寛、竹田多恵、金兼弘和、吉矢邦彦、北村賢司、庵原俊昭、神谷 斎、小林靖明、宮沢広文 :抗体検査によりO165血清型腸管出血性大腸菌が原因と思われた4例の溶血性尿毒症症候群 感染症学雑誌 69:678-683,1995
  • 渡辺久子 :帰国子女のメンタルヘルス 現代のエスプリ 335:136-144,1995
  • 渡辺久子 :乳幼児:ダイナミックな世界と発達  安田生命社会事業団,1995
  • 渡辺久子 :産期.乳児期の喪の仕事 Perinatal Bereavement 安田生命社会事業団 研究助成論文集 30:126-137,1995
  • 渡辺久子 :クライン サイコセラピー入門 79-110 安田生命社会事業団,1995
  • 渡辺久子 :小児期.乳幼児期の反応性脱抑制愛着障害 精神科治療学 10:279-281,1995
  • 渡辺久子 :乳幼児期の精神障害 日本医師会雑誌 113:1399-1403,1995
  • 渡邊久子 :親乳幼児治療  乳幼児:ダイナミックな世界と発達 95-141 安田生命社会事業団,1995
  • 渡辺昌、恒松由記子、田苗綾子 :薬剤使用による発がん研究と薬剤疫学. 特集/がん疫学研究と臨床医学の接点癌の臨床 41:353-358,1995
  • 山口真也、森 孝之、柏木保代、園田さとみ、中山哲夫 :麻疹ウイルス野生株の10年間における遺伝子学的変化についての検討小児感染免疫 7:29-31,1995
  • 吉野篤範、本田雅敬 :慢性疾患の急性対応の仕方 - 腎疾患 小児科臨床 48:2995-3003,1995