お知らせ

b型インフルエンザ菌ワクチン任意接種の仮予約再開について


(恐れ入りますが予定数に達したため終了させていただきました)

 

 常日頃当院小児科外来を受診いただきましてありがとうございます。
平成21年3月2日(月)から3月6日(金)の間、b型インフルエンザ菌ワクチン(Haemophilus influenzae b ワクチン、商品名アクトヒブ、以下Hibワクチン)接種の仮予約を再開いたします。

今回は5名分確保できる予定です。なお、恐れ入りますが当面の期間、接種対象者を当院受診歴(科は問いません)のある0歳から1歳11か月の方に限定させていただきます。また仮予約は当科小児科外来に直接お越しいただき、先着順にお受けします(恐れ入りますがお電話での予約は受け付けておりません)。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。


・ワクチン名

b型インフルエンザ菌ワクチン(Haemophilus influenzae b ワクチン、商品名アクトヒブ、略称Hibワクチン):任意接種の不活化ワクチンです。インフルエンザウイルスに対するワクチンではありません。

・対象

当院受診歴(科は問いません)のある0歳から1歳11か月の方(暫定)

・仮予約開始日時

平成21年3月2日(月)- 3月6日(金) 午前9時 - 午後4時30分(先着5名様)

接種日は、3月27日(金)以降の水曜日の午前午後(当院で出生した方は金曜の午後も選択可能)となります。

・接種スケジュール

生後2〜6か月・・・・・・・・・3〜8週間隔で3回、その1年後に1回(合計4回)
生後7〜11か月・・・・・・・・3〜8週間隔で2回、その1年後に1回(合計3回)
生後1歳〜4歳11か月・・ 1回のみ(当科では当面の間1歳11か月までが対象となります)

・接種費用

1回につき診察料およびワクチン接種料(合計¥8,500の予定です)


仮予約される前に、以下をよくお読みください。

(1)Hibワクチンは、b型インフルエンザ菌(Haemophilus influenzae b)に対する任意接種の不活化ワクチンであり、インフルエンザウイルスに対するワクチンではありません。ご注意ください。

(2)現在ワクチンの国内供給量が非常に少ないため、ごく少数の方にしか接種できず、接種をする時期も入荷次第となります。ただし、接種開始後は決められた接種回数が終了するまで優先的にワクチンを確保いたします(下記4参照)。仮予約開始日以降、入荷次第、先着順にワクチンを確保します。

(3)仮予約を受け付けた後にワクチンを注文します。一度注文しますと返品できないため、キャンセルされた場合は次の方にお回しします。その後接種をご希望の場合は、あらためて仮予約をお願いします。

(4)通常、前掲どおり以下のように接種します。

生後2〜6か月・・・・・・・・・3〜8週間隔で3回、その1年後に1回(合計4回)
生後7〜11か月・・・・・・・・3〜8週間隔で2回、その1年後に1回(合計3回)
生後1歳〜4歳11か月・・ 1回のみ(当科では当面の間1歳11か月までが対象となります)

(5)不活化ワクチン(三種混合、インフルエンザウイルスなど)接種後は1週間以上、生ワクチン(ポリオ、BCG、麻しん風しん混合など)接種後は4週間以上あけてHibワクチンを接種する必要があります。Hibワクチン以外の予防接種を最近受けた方、今後受ける予定のある方は仮予約時にお伝えください。 Hibワクチン接種後に、他のワクチン(不活化・生ワクチンいずれも)を接種する場合は、1週間以上あけてください。

以上

慶應義塾大学病院小児科
小児科外来・感染班

アーカイブ

後期研修情報
E-Learning
慶應義塾大学病院 母斑症センター
こどもの救急