研究業績

研究業績(和文)2001年

  • 萩原紀子、橋本洋子、前澤民子、鴨志田伸吾、菅沼徹、木村和弘、山崎雅彦 :小児A型インフルエンザの迅速診断における抗原検出キット(ディレクティジェンFlu A)の有用性 医学検査 50:1380-1383,2001
  • 花房秀次 :Percoll法およびSwim up法によるHIV感染男性精液からのHIV除去と人工授精・体外受精の安全性について- HIV陽性男性とHIV陰性女性が子供を望む場合の対応-. 日本エイズ学会誌 3:50-56,2001
  • 花房秀次 :HIV感染と肝炎. 治療学 35:175-180,2001
  • 花房秀次 :HIV感染と肝炎 治療学 30:175-180,2001
  • 花房秀次 :Percoll法およびSwim up法によるHIV感染男性精液からのHIV除去と人工授精・体外受精の安全性について- HIV陽性男性とHIV陰性女性が子供を望む場合の対応- 日本エイズ学会誌 3:50-56,2001
  • 幡谷浩史、本田雅敬 :【成長障害】 腎疾患と成長障害 小児科診療 64:865-871,2001
  • 服部新三郎、吉岡加寿夫、本田雅敬、伊藤拓 :2000年小児末期腎不全調査腎臓学誌 14:79-87,2001
  • 飛彈麻里子、大森さゆ、粟津緑 :腎発生におけるMAPキナーゼの役割発達腎研究会誌 9:20-27,2001
  • 本田雅敬 :腎移植の現況-なぜ日本では腎移植が遅い- 小児看護 24:1569-1573,2001
  • 本田雅敬、服部元史、伊藤拓 :ステロイド抵抗性ネフローゼ症候群の治療戦略(第36回日本小児腎臓病学会ランチョンセミナー) Pharma Medica 19:124-136,2001
  • 飯高喜久雄 :神奈川県における学校検尿システムについて 低補体血症と膜性増殖性腎炎の動向慶應医学 78:7-12,2001
  • 飯高喜久雄 :学校検尿における低補体血症と膜性増殖性腎炎の動向 腎 15・16:15-19,2001
  • 池田昌弘、本田雅敬 :【ネフローゼ症候群 up to date】 ステロイド依存性ネフローゼ症候群の治療腎と透析 50:353-356,2001
  • 池田昌弘、本田雅敬 :【遺伝性腎疾患 遺伝子解析から臨床へ】 遺伝性ネフローゼ症候群小児内科 33:479-483,2001
  • 池田昌弘、本田雅敬 :実験的ネフローゼにおける酸化的ストレスと過酸化脂質の検討 Therapeutic Research 22:1781-1783,2001
  • 石倉健司、佐々木尚美、喜瀬智郎、幡谷浩史、池田昌弘、本田雅敬 :Baxter PD Adequest 2.0による小児腹膜透析患者の効率予測の検討 腎と透析(腹膜透析2001) :194-196,2001
  • 柿沼由彦、宮内卓 :肺高血圧、-エンドセリン受容体拮抗約、選択的ホスホジエステラーゼ阻害剤、トロンボキサン合成阻害剤日本臨床 59:1139-1144,2001
  • 郭義胤、本田雅敬 :Kt/V for ureaとクレアチニンクリアランスの関係に影響を与える種々の因子腎と透析(腹膜透析2001):200-202,2001
  • 北野正尚、井原正博、高橋隆一、森厚夫、加藤一昭、木曽一誠 :右肺動脈狭窄解除により改善したFontan術後蛋白漏出性胃腸症の一例日本小児循環器学会雑誌 17:5/6:717-721,2001
  • 小崎健次郎、吉橋博史 :Silver-Russell症候群 日本臨床別冊:635-637,2001
  • 小崎健次郎、小崎里華、吉橋博史 :ラッセル・シルバー症候群の発症においてインスリン様成長因子受容体IGF1Rに関連する遺伝子群の異常が果たす役割の系統的検討成長科学協会研究年報 229-239,2001
  • 小崎健次郎、吉橋博史 :Goltz症候群日本臨床 別冊:545-547,2001
  • 小崎健次郎、吉橋博史 :Peters plus症候群 日本臨床 別冊:574-575,2001
  • 小崎健次郎、吉橋博史 :【成長障害】 最新のトピックス Russell-Silver症候群 第7番染色体母性片親性ダイソミーをめぐる話題小児科診療 64:911-914,2001
  • 古庄知己 :骨端核点状石灰化症候群日本臨床 別冊 33:646,2001
  • 古庄知己 :F症候群日本臨床 別冊 33:660,2001
  • 古庄知己 :小眼球症/コロボーマ 日本臨床 別冊 33:658-659,2001
  • 古庄知己 :骨内膜性骨硬化症日本臨床 別冊 33:640-641,2001
  • 古庄知己 :3-M型骨異形成症日本臨床 別冊 34:649-650,2001
  • 古庄知己 :眼間開離日本臨床 別冊 33:655,2001
  • 古庄知己 :先天性表皮水疱症I,II,III型日本臨床 別冊 33:642-643,2001
  • 古庄知己 :内軟骨腫症(Ollier病) 日本臨床 別冊 33:631-632,2001
  • 古庄知己 :脳頭蓋皮膚脂肪腫症日本臨床 別冊 33:627-628,2001
  • 古庄知己 :円錐角膜日本臨床 別冊 33:656-657,2001
  • 古庄知己 :多内分泌腺腫瘍症(1型) 日本臨床 別冊 33:635-636,2001
  • 古庄知己 :多内分泌腺腫瘍症(2型) 日本臨床 別冊 33:637-639,2001
  • 古庄知己 :多発性軟骨性外骨腫症日本臨床 別冊 33:647-648,2001
  • 古庄知己 :de la Chapelle型骨異形成症 日本臨床 別冊 34:653-654,2001
  • 古庄知己 :Boomerang型骨異形成症 日本臨床 別冊 34:651-652,2001
  • 古庄知己 :Duane症候群日本臨床 別冊 33:653-654,2001
  • 古庄知己 :汚溝外反シークエンス 日本臨床 別冊 33:649-650,2001
  • 小須賀基通、奥山虎之 :聾・三指節骨母指・爪ジストロフィ症候群 日本臨床別冊:539,2001
  • 小須賀基通、奥山虎之 :難聴日本臨床 別冊:535-536,2001
  • 小須賀基通、奥山虎之 :Stuve-Wiedemann症候群 日本臨床別冊:699-700,2001
  • 甲田英一、鹿島恭子、堤義之、山崎裕哉、久住浩美、白神伸之、樋口昌孝、松尾宣武 :画像診断ライブラリー 症状を中心とした 小児の画像 日本医事新報 69-72,2001
  • 前澤眞理子、関亨、木実谷哲史、原光宏、平井克明、上石晶子、西村甲 :熱性けいれんの本態 生理学,神経生化学の側面-主としてヒトの成績から-. 小児科臨床 54:1759-1763,2001
  • 前澤眞理子、関亨 :熱性けいれんと予防接種. 小児科臨床 54: 2089-2095,2001
  • 前澤眞理子、関亨 :Rasmussen症候群小児科診療 64:123,2001
  • 前澤眞理子、五十嵐鐵馬、関 亨、増田 稔、上石晶子、清水俊一 :保育学教育過程の実践と課題鶴見大学紀要 38 :1-4,2001
  • 三田村敬子、木村和弘、橋本洋子 :酵素免疫法によるA,B型インフルエンザ迅速診断キット(インフルA・B-クイック「生研」)の評価医学と薬学 46:421-425,2001
  • 宮本純子、長谷川行洋 :【小児の症候群】 内分泌 Reifenstein症候群小児科診療 64:258,2001
  • 森一越、佐々木尚美、幡谷浩史、池田昌弘、本田雅敬 :【最近注目されてきた疾患・病態・治療 内科のトピックスを知る】 HUSの成因と治療 O157を中心に内科 87:1252-1255,2001
  • 森川良行、笹岡佳子、松崎陽平 :小児救急医療の問題点 東京都医師会雑誌 54:363-364,2001
  • 守屋俊介、越野裕江、飯高喜久雄、河西紀昭 :小児腹膜透析患者における腹膜硬化症の検討日本腎臓学会誌 43:378-383,2001
  • 室谷浩二 :小児の症候群 骨・関節・結合職 dyschondrosteosis 小児科診療 63:395,2001
  • 室谷浩二、緒方勤 :遺伝性低リン血症 日本臨床 別冊:860-862,2001
  • 室谷浩二、緒方勤 :低ホスファターゼ血症 日本臨床 別冊:858-859,2001
  • 室谷浩二、緒方勤 :家族性副甲状腺機能低下症日本臨床 別冊:856-857,2001
  • 中條綾、五月女友美子、松山健 :保存的治療で軽快した左腸骨筋膿瘍の14歳女児例小児科臨床 54:2029-2032,2001
  • 七尾謙治、宮本純子、安藏慎、樋口麻子、長谷川行洋 :【成長障害】 成長障害の鑑別と診断の進めかた小児科診療 64:811-817,2001
  • 緒方勤 :性腺異形成(XXタイプ,XYタイプ) 日本臨床 別冊:763-764,2001
  • 緒方勤、室谷浩二、深見真紀、佐々木悟郎、古庄知己 :Y特異的成長遺伝子の同定とその成長制御機構の解明成長科学協会研究年報 173-182,2001
  • 太田みお、花房秀次 :HIVとC型肝炎の重複感染 地域保健 24-30,2001
  • 佐伯敏亮、横田隆夫、小泉友喜彦、飯高喜久雄 :ガンマグロブリン追加投与終了直前より肉眼的血尿及び蛋白尿を呈した川崎病の1乳児例日本小児腎臓病学会雑誌 14:51-56,2001
  • 佐々木悟郎、松尾宣武 :小児の症候群 骨・関節・結合職 ulnar-mammary症候群小児科診療 64:427,2001
  • 佐々木悟郎、松尾宣武 :【性の分化・発達の異常】 性の分化にかかわる遺伝子内分泌・糖尿病科 13:1-4,2001
  • 佐々木悟郎、松尾宣武 :【遺伝子診断 最近の展開】 遺伝子診断の臨床トピックス 内分泌疾患の遺伝子診断小児科診療 64:1499-1503,2001
  • 佐藤清二、井ノ口美香子、佐々木悟郎、北東功、石井智弘、長谷川奉延、池田一成 :松尾宣武出生後に甲状腺機能亢進症を呈した、胎内治療を行った甲状腺腫性甲状腺機能低下 ホルモンと臨床 49:21-24,2001
  • 清水俊一、中原克彦、森光生、安藤栄輝、佐々木昭子、志村智子、佐藤一代、野川浩代、長一男、鈴木純司、鈴木健治 :病院職員全員を対象とした2段階ツベルクリン反応   最新医学 56:2779-2784,2001
  • 菅谷憲夫 :薬物治療の落とし穴 インフルエンザ 最近の話題 東京小児科医会報 20:19-23,2001
  • 菅谷憲夫 :「インフルエンザ」の予防と治療 これからのインフルエンザワクチン日本胸部臨床 60:984-992,2001
  • 菅谷憲夫 :インフルエンザワクチンによる予防戦略 日本呼吸器学会雑誌 39:86,2001
  • 菅谷憲夫 :これからのインフルエンザ対策 日本小児科医会会報 22:15-19,2001
  • 高橋悦郎、小島好文 :【小児の症候群】 循環器 straight back症候群 小児科診療 64:158,2001
  • 滝山宣明、遠藤美紀、上石晶子、鈴木敏雄、楠本裕、森泰二郎、竹田周吾 :体重減少、発達の遅れ、低蛋白血症、電解質異常をきたしたアトピー性皮膚炎の1乳児例 社会保険医学雑誌 41:3-7,2001
  • 玉井伸哉 :骨・関節・結合織 Cleidocranial dysplasia(鎖骨頭蓋異形成) 小児科診療 64:391,2001
  • 玉井伸哉、佐々木悟郎 :LEOPARD症候群 薬の知識 52:79,2001
  • 土橋隆俊、小崎健次郎 :【小児の症候群】 染色体・奇形 Townes-Brocks症候群小児科診療 64:64,2001
  • 塚田日出樹、寺川敏郎、遠藤泰弘、横路征太郎、土田聡子、本田雅敬、池田昌弘、玉川公子 :シクロスポリンによるreversible leukoencephalopathyの1例 小児科 42:888-891,2001
  • 恒松由記子 :小児がんの遺伝的リスク評価と遺伝性腫瘍症の診療. 実験医学 19:78-184,2001
  • 恒松由記子、塩田曜子 :243 Langerhans cell histiocytosis(LCH) 小児内科 33:546- 547,2001
  • 恒松由記子 :小児がんの疫学と家族性腫瘍 ゲノム医学 1:239-247,2001
  • 恒松由記子 :小児白血病長期生存者の晩期障害. 小児内科 33:1056-1510,2001
  • 恒松由記子 :遺伝子解析と生命倫理 エビデンスに基づいた遺伝医療の倫理学を.がん看護 6:326-327,2001
  • 恒松由記子 :Li−Fraumeni症候群. 小児科診療 64:200,2001
  • 宇都木伸、迫田朋子、恒松由記子、野本亀久雄、唄孝一、増井徹、松村外志張 :ヒト組織・細胞の取り扱いと法・倫理. ジュリスト 1193:2-35,2001
  • 渡辺久子 :子どもの虐待を考える 女性展望 526:1,2001
  • 渡辺久子 :家庭内暴力小児科 10:1519-1528,2001
  • 渡辺久子 :健やかな親子の発達を支える小児科診療--心の育てなおしを基本にした小児精神保健研修-- シンポジウム 小児の心身症:その実態と小児科医の役割日本小児科学会雑誌 105:1348-1354,2001
  • 渡辺久子、新宮一夫 :乳児院と虐待ケースのとりくみ 別冊発達 24:216-228,2001
  • 渡辺久子、橋本洋子、清水将之 :乳幼児精神医学をめぐって、赤ちゃんのこころー乳幼児精神医学の誕生こころのライブラリー(2)11-58, 星和書店,2001
  • 渡辺久子 :摂食障害 小児内科 増刊号 別冊 33:736−737,2001
  • 渡辺久子 :乳幼児精神保健の新しい動向 別冊発達 24:2-11,2001
  • 渡辺久子、渡辺鈴子 :保育園における愛着障害の早期発見例 別冊発達 24:229-237,2001
  • 渡辺久子 :乳幼児世親保健の新しい風--心を守り育てる子宮のような母子臨床をめざして乳幼児世親保健の新しい風, 別冊発達, 24, 2-11,2001
  • 山岸千尋、高橋悦郎、山岸敬幸 :22q11.2欠失症候群の臨床と研究小児科 42:1437-1447,2001
  • 山岸千尋、山岸敬幸 :【小児の症候群】 染色体・奇形 cat eye症候群 小児科診療 64:13,2001
  • 山岸敬幸、山岸千尋 :循環器の生物学 22q11.2欠失症候群(先天性円錐動脈幹部心奇形)の原因遺伝子 Annual Review循環器 2001:13-19,2001
  • 山岸敬幸、山岸千尋 :【新展開を見せる心血管病】 心臓形態形成に関与する転写因子遺伝子医学 5:212-218,2001
  • 山口禎夫、野々山勝人、砂川慶介 :話題の感染症  肺炎球菌感染症モダンメディア 5:123-128,2001
  • 山本敬一、木村和弘、込山修、市川正孝、御宿百合子、山崎雅彦 :当院で出生した全正常新生児に対する聴覚スクリーニング検査の試み小児科臨床 54:276-280,2001
  • 山本敬一、木村和弘、込山修、市川正孝、尾崎裕彦 :拡張型心筋症を発症した劣性栄養障害型表皮水疱症の1例日本小児皮膚科学会雑誌 20:167-172,写真4,2001
  • 山崎雅彦、三田村敬子、木村和弘 :Optical immunoassayによるインフルエンザ迅速診断キット(インフルエンザOIA)のA型インフルエンザの鼻腔検体における臨床的検討医学と薬学 45:315-318,2001
  • 山崎雅彦、三田村敬子、韮沢真理、菅谷憲夫、前沢民子、木村和弘、渡辺寿美、込山修、清水英明 :イムノクロマトグラフィー法によるインフルエンザ迅速診断キットの臨床的検討 感染症学雑誌 75:1047-1053,2001
  • 吉田丈俊、金兼弘和、蒔田芳男、伊藤善也、永井敏郎、矢野公一、田中葉子、西巻滋、山川博子、寺本知史、玉井伸哉、百井亨、大橋博文、西美和、齋藤万里子、宮脇利男 :我が国における鎖骨頭蓋異形成症の臨床的・遺伝学的検討 日本小児科学会雑誌 105:442-447,2001
  • 吉橋博史、小崎健次郎 :小児の症候群 新生児 IUGR(子宮内発育遅延) 小児科診療 64:435,2001