研究業績

研究業績(和文)1999年

  • 幡谷浩史、本田雅敬 :インフォームドコンセントの実際-患者への説明のポイント 溶血性尿毒症症候群 内科 83:1289-1291,1999,
  • 阿座上志郎、番場正博 :【小児の感染症】 その他 梅毒 小児科臨床 52:669-672,1999
  • 遠田和彦、宮入烈、上田秀明、保田由喜治、綾美咲、阿座上志郎、番場正博、生方公子 :家庭内保菌者を同定し得た髄膜炎菌による敗血症・DICの1男児例 小児感染免疫 11:119-123,1999
  • 荒木義則、本田雅敬 :小児期の腎不全対策 透析療法 透析技術、食事臨床透析 15:35-41,1999
  • 浅沼宏、宍戸清一郎、中井秀郎、田島英治、河村毅、川村猛、本田雅敬 :小児腎移植の臨床的特異症例を巡って生体腎移植後発症した難治性けいれんに対しシクロスポリンの投薬中止によりコントロール可能となった1例小児腎不全会誌 9:35,1999
  • 粟津緑 :糸球体機能で注意する点は 小児腎疾患Q&A 監修 伊藤拓、吉川徳茂. 医薬ジャーナル社 p25-27,1999
  • 福島強次、幡谷浩史、池田昌弘、本田雅敬、宍戸清一郎、中井秀郎、川村猛、上山泰淳 :小児における腎移植後身長の推移について 小児腎不全会誌 9:166-167,1999
  • 浜裕、柿沼由彦、粕谷善俊、深水昭吉、宮脇敦史  :中枢神経系における実質細胞と微小血管の接着脳の科学 21:951-957,1999
  • 花房秀次 :サイトメガロウィルス感染症. 診断と治療 87:2183-2188,1999
  • 花房秀次 :血友病の治療. 監修 吉岡章. ヘモフィリア治療の最前線1999
  • 長谷川行洋、山田誠、藤井桂、安蔵慎、七尾謙治、宮本純子、田下秀明、三浦比斗志 :【内分泌 興味ある症例】 血中Acid labile subunit値の成長ホルモン欠損症診断における有用性 ホルモンと臨床 47:44-46,1999
  • 幡谷浩史、本田雅敬、長秀男 :小児におけるステロイド療法と骨病変-成長障害を含めて- CLINICAL CALCIUM 9:94-96,1999
  • 幡谷浩史、本田雅敬 :Reye症候群に伴った急性腎不全に対する持続的血液濾過の有用性腎臓 22:128-130,1999
  • 幡谷浩史、本田雅敬、長秀男 :二次性骨粗鬆症 小児におけるステロイド療法と骨病変 成長障害を含めて Clinical Calcium 9:658-660,1999
  • 樋口麻子、木下明俊、黒沢祥浩、北條秀人、松尾宣武 :急性リンパ性白血病寛解導入療法中に水痘の再感染を認めた1例小児科診療 62:1097-1099,1999
  • 本田雅敬 :感染症症候群 -症候群から感染性単一疾患までを含めて-腸管出血性大腸菌感染によるHUS 日本臨床 領域別症候群シリーズ 23:547-551,1999
  • 本田雅敬 :小児腹膜透析(PD)の現状と問題点 大阪CAPD研究会誌 12:2-9,1999
  • 本田雅敬 :移植医療のシステム-腎臓小児科医の役割 腎と透析 47:451-457,1999
  • 本田雅敬 :シンポジウム 透析VS腎移植:QOL優位の腎移植をどう臨床的に展開するか?腎不全患児のQOLの評価について 小児腎不全会誌 9:15-17,1999
  • 星屋牧子、粟津緑 :【小児の治療指針】 代謝・内分泌 SIADH 小児科診療 62:502-504,1999
  • 飯高喜久雄 :【小児の治療指針】 腎・尿路 透析以外の腎不全の治療(成長ホルモンを含む) 小児科診療 62:414-417,1999
  • 飯高喜久雄 :【小児期の腎不全対策】 小児期の腎不全対策 治療法の選択,現状と将来展望臨床透析 15:491-498,1999
  • 伊藤秀一、幡谷浩史、本田雅敬 :【小児の細菌感染症】 免疫学的にみた溶血性尿毒症症候群の発症機序と病態のモニタリング小児内科 31:80-84,1999
  • 岩田裕吉、山下行雄、柳沢信子、秋月哲史、石北隆、木村和弘、桑子賢司、嶋崎譲、神保修、田辺誠、豊田博史、三浦義幸、宮川政久、三宅良彦、村野浩太郎 :平成9年度川崎市児童・生徒心臓病検診の結果 川崎市医師会医学会誌 16:91-96,1999
  • 岩田敏、砂川慶介 :【医薬品の再評価をめぐる諸問題】 有効性・安全性評価の現状 感染症治療薬カレントテラピー 17:1050-1055,1999
  • 岩田敏、秋田博伸、佐藤吉壮、砂川慶介、菰田照子、坂内久一、吉田洋、萩原敏且 :肺炎クラミジア感染症 肺炎クラミジア(Chlamydia pneumoniae)感染症の臨床 Modern Media 45:33-40,1999
  • 柿沼由彦、浜裕、深水昭吉 :中枢神経系におけるレニンーアンジオテンシン系の新たな役割高血圧の基礎から臨床まで.-1998第18回高血圧シンポジウム- 診断と治療社 23-35,1999
  • 上牧勇、小林靖明、本田雅敬 :【小児糸球体疾患 診断・治療・管理の最新知識】 巣状糸球体硬化症小児内科 31:984-987,1999
  • 木村慶子、南里清一郎、米山浩志、田中徹哉、久根木康子、川合志緒子、齊藤郁夫、中山哲夫 :都内一小学校における小学校在学中の学校伝染病(麻疹,風疹,ムンプス,水痘)の罹患状況,ならびに抗体保有状況調査(入学年度1988〜1992年) 慶應保健研究 17:50-55,1999
  • 小林裕、砂川慶介、藤田晃三、西條政幸、室野晃一、坂田宏、丸山静男、印鑰史衛、豊永義清、岩田敏、目黒英典、寺嶋周、石川信泰、大嶋寛子、上原すゞ子、中村明、黒崎知道、鴨下信彦、大川澄男、清水節、尾崎亮、福岡佳代、秋田博伸、横田隆夫、青山辰夫、武内可尚、佐藤吉壮、中村はるひ、岩井直一、種田陽一、神谷齊、北村賢司、山田克彦、西村忠史、杉田久美子、森川嘉郎、小林陽之助、谷内昇一郎、卯西元、春田恒和、岡田隆滋、遠藤彰一、福田邦明、古川正強、尾内一信、山田孝、阪田保隆、本廣孝、藤井良知 :小児化膿性髄膜炎の臨床経過に対するデキサメタゾンの影響 本邦27施設における使用経験 特に再発熱について 感染症学雑誌 73:664-674,1999
  • 小林弘実、杉内利栄子、田畑伸子、二宮本報、加賀谷豊、渡辺淳、近江三喜男、貞弘光章 :アトピー性皮膚炎に黄色ブドウ球菌による感染性心内膜炎を併発した1例 臨床皮膚科 53:260-262,1999
  • 久保田孝雄、大嶋智、永瀬晃正、清水潤、稲津昭仁、本田雅敬 :治療が奏功した全身の高度腫瘤状石灰化症の1例 CLINICAL CALCIUM 9:86-86,1999
  • 前澤眞理子、五十嵐鐵馬、上石晶子、内田伸弘、鈴木健治、関亨 :環境ホルモン(外因性内分泌撹乱物質)と小児の診療. 産婦人科の世界 51:65-69,1999
  • 松尾宣武 :小児難病の現状と対策 難病(特定疾患)の現状と対策 日本医師会雑誌 121:500-504,1999
  • 宮本純子、長谷川行洋 :【小児の糖尿病】 糖尿病の分類及びおのおのの病態 Slowly progressive 1型糖尿病 小児科診療 62:531-538,1999
  • 宮本純子、古藤しのぶ、長谷川行洋 :【内分泌 興味ある症例】 低リン血性ビタミンD抵抗性クル病の最終身長 中性燐酸塩およびビタミンD併用療法の最終身長に対する治療効果ホルモンと臨床 47:192-194,1999
  • 森泰生、岡田峯陽、清水俊一 :【薬理学の新世紀を拓く】 受容体活性化されるCa2+流入機構 容量性Ca2+流入とTRPタンパク質日本薬理学雑誌 114:149-160,1999
  • 村岡宏江、青山辰夫、雑賀威、佐藤弓枝、小林寅哲、秋田博伸、岩田敏、佐藤吉壮、砂川慶介 :Bordetella pertussisに対する好中球貪食殺菌作用に及ぼす血清抗体及び抗菌薬の影響 感染症学雑誌 73:239-243,1999
  • 緒方勤、室谷浩二、深見真紀、玉井伸哉、佐藤清二、松尾宣武 :ホメオボックス遺伝子と疾患 short stature homeobox containing gene(SHOX) 擬常染色体領域から発見された低身長及びdyschondrosteosisの原因遺伝子日本先天代謝異常学会雑誌 15:55-61,1999
  • 岡本伸彦、大橋博文、金慶彰、塚原正人、岩崎圭子、永井敏郎、高田史男、長谷川知子、黒木良和 :【新生児疾患】 Beckwith-Wiedemann症候群の自然歴 小児科臨床 52:1476-1480,1999
  • 小野織江、黒木久美子、鈴木祐見子、仁神享子、吉川喜美枝、岩永幸子、白幡聡、滝正志、福武勝幸 :わが国における血友病ナースコーディネーターの現状と問題点 看護研究 32:161-167,1999
  • 小山敏子、森泰二郎、鈴木敏雄、花田良二、安倍隆、杉田完爾、中澤眞平 :初発時骨髄血より樹立したTEL/AML1キメラmRNAを有するpre-Bリンパ性白血病細胞株KOPN-41 日本小児血液学会雑誌 13:86-90,1999
  • 坂内久一、菰田照子、秋田博伸、岩田敏、佐藤吉壮、砂川慶介 :合成ペプチド抗原を用いた抗Chlamydia trachomatis抗体の検出 感染症学雑誌 73:633-639,1999
  • 佐々木悟郎、石井智弘、玉井伸哉、佐藤清二、松尾宣武、堤義之、久住浩美 :【内分泌 興味ある症例】 移動性精巣における超音波検査の臨床的意義 ホルモンと臨床 47:187-189,1999
  • 佐々木道子 :【実地医家のための溶血性尿毒症症候群】 血液凝固異常小児科 40:227-236,1999
  • 佐々木道子 :【リンパ節腫脹を正しく診よう】 乳児・小児のリンパ節腫脹 JIM 9:589-592,1999
  • 佐々木道子 :血液凝固異常 ( 実地医家のための溶血性尿毒症症候群)小児科 40:227-236,1999
  • 佐藤真理、横谷進、田中敏章、村田光範、松岡尚史、多田羅裕子、松尾宣武、安蔵慎、三谷英夫、佐藤亨至、立花克彦 :【小児内分泌学の進歩'99】 Tanner-Whitehouse 2法による骨年齢評価の問題点 ホルモンと臨床 47:889-893,1999
  • 清野佳紀、諏訪せい三、新美仁男、松尾宣武、安井夏生、鎮目和夫、岡田義昭、田中敏章、日比逸郎、高田五郎、高橋勉、奥野晃正、伊藤善也、塚越哲、貴田嘉一、伊藤卓夫、一色玄、藤田敬之助、稲田浩、山岡完次、山本威久、里村憲一、久保俊英、立花克彦、岡田稔久、衣笠昭彦、長谷川行洋、西山宗六、安蔵慎、西尾久英、北中幸子、近藤昌子、安田敏行、南谷幹史、五十嵐裕、黒田泰弘、武田英二、大関武彦、吉本雅昭、馬場常嘉、小川正道、森理、浅井寿、内山聖、菊池透、谷澤龍彦、本間政文、西美和、河野斉、藤枝憲二、篠原望、浜田恵亮、大山建司、加藤精彦、小池通夫、月野隆一、小林昌和 :軟骨異栄養症に対するヒト成長ホルモン(LY137998)の成長促進効果及び安全性に関する検討 3年間投与における成績 小児科臨床 52:1099-1111,1999
  • 関亨、前澤眞理子 :光過敏性発作.-てんかんと類縁疾患. Clinical Neuroscience(臨床神経科学) 17:75-77,1999
  • 清水俊一、中原克彦、森光生、安藤栄輝、佐々木昭子志村智子、平井典子、佐藤一代、長一男、鈴木純司、鈴木健治 :二段階ツ反応の有効性について  神奈川県病院学会雑誌 20:97-100,1999
  • 清水俊一 :血管内皮由来過分極因子はK+? ファルマシア 35:944-945,1999
  • 新庄正宜、菅谷憲夫、高橋英介、米山浩志、城崎慶治 :両側視床出血を呈したA型インフルエンザ脳症の1例感染症学雑誌 73:778-782,1999
  • 菅谷憲夫 :新しい時代を迎えたインフルエンザ対策 メディカル朝日 28:34-36,1999
  • 菅谷憲夫 :A型インフルエンザ予防・治療薬  塩酸アマンタジン カレントテラピー 17:943-945,1999
  • 竹田周吾、山下直哉 :【小児の感染症】 心内膜炎・心筋炎 小児科臨床 52:750-756,1999
  • 滝正志、加藤達夫、郡建男、番場正博、城崎慶治 :有熱幼小児におけるプロピオン酸系解熱剤プラノプロフェンの出血傾向に対する影響日本小児科学会雑誌 103:1227-1231,1999
  • 玉井伸哉、松尾宣武 :内分泌攪乱物質と小児保健 小児保健研究 58:353-359,1999
  • 田中百合子、本田雅敬 :【腎・尿路疾患の診療指針'99】 疾患別診療指針 糸球体疾患 紫斑病性腎炎腎と透析 47:196-199,1999
  • 恒松由記子、掛江直子 :「家族性腫瘍における遺伝子診断の研究とこれを応用した診療に関するガイドライン(案)」-作成の経緯と主旨. 遺伝子医学 3:132-136,1999
  • 恒松由記子、伊藤知賀子、味木和喜子 :わが国の小児がんの疫学的動向. 小児科診療 8:1129-1136,1999
  • 恒松由記子、掛江直子、熊谷昌明 :さい帯血バンキングにおける倫理的諸問題. JAMA日本語版 239:94-103,1999
  • 恒松由記子 :遺伝性腫瘍の易罹患性(susceptibility)に関する遺伝子診断の倫理的諸問題. 新潟医学会雑誌 133:99-103,1999
  • 渡辺久子 :極度の偏食がある心の医学 62-63, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :ミルクを飲まない 心の医学, 34-35, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :トイレのしつけができない 心の医学, 24-25, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :食べたものをもとにもどす 心の医学, 54-55, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :育てかたがわからない、赤ちゃんをかわいいと思えない 心の医学, 36-37, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :家の外で話しをしない 心の医学, 46-47, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :パデル先生の思い出 精神分析研究,1999
  • 渡辺久子 :どもる 心の医学, 42-43, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :夜泣き、寝つきが悪い 心の医学, 28-29, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :働く母親 心の医学, 974-976, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :元気がなく食欲がない 心の医学, 52-53, 保健同人社,1999
  • 渡辺久子 :母子関係障害 心の医学, 521-527, 保健同人社,1999
  • 渡辺淳、白土邦男 :【ST-Tの診断】 心筋虚血以外の心疾患 心肥大綜合臨床 48:664-668,1999
  • 山岸敬幸、山岸千尋 :【心臓の発生と疾患のメカニズム】 心大血管形態形成の分子メカニズム bHLHタンパク質の役割実験医学 17:1298-1304,1999
  • 山下直哉、竹田周吾 :【小児の治療指針】 感染症 化膿性髄膜炎(細菌性髄膜炎) 小児科診療 62:101-103,1999
  • 山崎雅彦、木村和弘、渡辺寿美、込山修、御宿百合子、山本敬一、菅谷憲夫、橋本洋子、萩原紀子、前沢民子、今井光信 :鼻咽頭吸引液を検体としたOptical Immunoassay法によるインフルエンザ迅速診断 感染症学雑誌 73:1064-1068,1999
  • 保田由喜治、宮入烈、綾美咲、阿座上志郎、番場正博 :硬膜下膿瘍を合併した化膿性髄膜炎の1男児例小児科診療 62:1101-1104,1999
  • 結城幸一、柿沼由彦、宮内卓 :心肥大-基礎と臨床-. 現代医療社 31:41-46,1999