研究業績

研究業績(和文)1998年

  • 佐藤清二 :尿崩症とSIADH 小児体液・電解質異常と輸液:123-136,1998.
  • 荒木義則、幡谷浩史、田中百合子、川村研、本田雅敬、森川征彦、平野宏 :PETにて異常所見が認められずに腹膜硬化症を発症した2症例 日本小児腎不全学会雑誌 18:167-168,1998
  • 荒木義則、本田雅敬 :尿毒症性アシドーシス 小児内科 30:682-684,1998
  • 朝長香、飯高喜久雄、中村信也、守屋俊介、北條みどり :小児腹膜透析患者におけるdextran 70を用いたperitoneal net fluid absorption rate(PNFAR)の経時的変化の検討 日本透析医学会雑誌 31:1449-1453,1998
  • 麻生泰二、古藤しのぶ、安蔵慎、七尾謙治、宮本純子、大波直子、田中紀子、中江淳、藤枝憲二、長谷川行洋 :【内分泌 興味ある症例】 hydrochlorothiazideが有効であったautosomal dominant hypocalcemia(ADH)の1例 ホルモンと臨床 46:100-102,1998
  • 遠藤昌夫、浮山越史、星野健、藤田享介、佐々木道子、辻敦敏 :【小児外科手術手技 創意と工夫】 胸腔内広範囲播種性腫瘤摘出に用いた前胸部縦切開開胸法小児外科 30:1288-1292,1998
  • 衣川直子、宮崎澄雄、石井栄一、別所文雄、恒松由記子、藤本純一郎、麦島秀雄、圀府寺美、迫雅廣、堀部敬三、上田一博、浅見恵子、日比成美、石川順一、横山碓、今宿晋作 :小児Langerhans Cell Histiocytosis (LCH)に関する第2回全国調査.  小児がん 35:18-22,1998
  • 藤井良知、小林裕、西村忠史、砂川慶介、岩田敏、目黒英典、豊永義清、秋田博伸、久野邦義、岩井直一、本廣孝、新納憲司 :小児科領域抗菌薬臨床試験における判定基準 The Japanese Journal of Antibiotics 51:709-719,1998
  • 藤野真之、李小康、舟島直子、奥山虎之、絵野沢伸、天野卓、雨宮浩、鈴木盛一 :マウス in vivoにおけるアデノウイルスベクターを用いた遺伝子発現およびCre/loxP系による発現制御の研究  Organ Biology 5:45-52,1998
  • 福田雅通、本田雅敬 :急性腎不全 症例で学ぶ 小児体液・電解質異常と輸液 :155-164,1998
  • 長谷川有紀、恒松由記子 :特集2 がん化学療法による好中球減少症に対する治療 白血病 小児〜小児悪性腫瘍におけるG-CSFの使用〜. 医薬ジャーナル 34:104-108,1998
  • 幡谷浩史、本田雅敬 :腸管出血性大腸炎による溶血性尿毒症症候群,脳症の早期診断小児内科 30:760-763,1998
  • 幡谷浩史、田中百合子、川村研、本田雅敬 :乳児期に末期腎不全に陥った患児の成長腎不全会誌 18:198-199,1998
  • 幡谷浩史、本田雅敬 :【溶血性尿毒症症候群の治療と看護】 知っておきたい知識 腸管出血性大腸菌感染による溶血性尿毒症症候群と脳症の早期診断小児看護 21:712-714,1998
  • 幡谷浩史、田中百合子、川村研、本田雅敬 :乳児期に末期腎不全に陥った患児の成長日本小児腎不全学会雑誌 18:198-199,1998
  • 本田雅敬 :ワークショップII 小児保健的見地からみた慢性腎不全 2.日常生活の援助について(1)年少児の場合 腎不全会誌 18:21-23,1998
  • 本田雅敬 :O-157感染と溶血性尿毒症症候群(HUS)の治療を中心として Int Med News 366:9-10,1998
  • 本田雅敬 :感染症と腎障害 腸管出血性大腸菌感染とHUS 腎と透析 44:339-344,1998
  • 星屋牧子、粟津緑 :Perlman syndrome 診断と治療 86:580,1998
  • 飯高喜久雄、佐藤照子 :【合併症を伴う透析患者の栄養指導】 栄養障害 小児臨床透析 14:1965-1972,1998
  • 飯高喜久雄 :【学校検尿のその後】 膜性増殖性腎炎の早期発見・早期治療の意義腎と透析 45:601-604,1998
  • 池田昌弘、本田雅敬 :ケーススタディ 肺水腫をきたし透析導入となったネフローゼ症候群の小児例臨床透析 51:143-150,1998
  • 池田昌弘、本田雅敬 :ケース・スタディ 肺水腫をきたし透析導入となったネフローゼ症候群の小児例臨床透析 14:865-870,1998
  • 石井智弘、緒方勤、室谷浩二、松尾宣武、中堀豊、行実成徳、立花克彦 :【小児内分泌学の進歩'98】 Gonadoblastoma(GB)を発症した2例における構造異常Y染色体のDNA解析 GB遺伝子座位の検討ホルモンと臨床 46:1007-1010,1998
  • 岩田晶子、幡谷浩史、田中百合子、川村研、本田雅敬 :腹膜透析患児における入院の現状腎不全会誌 18:200-203,1998
  • 岩田晶子、吉野篤範、田中百合子、川村研、赤岡賢治、宗像惠美子、本田雅敬 :抗DNA抗体陽性を示し1歳で発症した急性尿細管間質性腎炎の1例 関東小児腎臓研究会誌 14:20-23,1998
  • 岩田敏、砂川慶介 :【抗菌薬】 各種病態における抗菌薬の使い方 小児治療学 32:1309-1314,1998
  • 岩田敏、砂川慶介 :【抗菌薬の選び方と使い方】 抗菌薬の適正使用 副反応 Modern Physician 18:627-632,1998
  • 柿沼由彦、宮内卓 :エンドセリンと心血管イベント 血圧 5:387-393,1998
  • 上牧勇、小林靖明、赤岡賢治、幡谷浩史、田中百合子、川村研、本田雅敬 :急性腎不全を呈したネフローゼ症候群の病理所見-遠位尿細管内にみられた石灰沈着に ついての検討- 腎不全会誌 18:226-228,1998
  • 上牧勇、小林靖明、赤岡賢治、幡谷浩史、田中百合子、川村研、本田雅敬 :急性腎不全を呈したネフローゼ症候群の病理所見 遠位尿細管内にみられた石灰沈着についての検討 日本小児腎不全学会雑誌 18:226-228,1998
  • 加藤達夫、秋田博伸、水原春郎、菅谷憲夫、尾崎亮、高倉巌、柴若継雄、原光宏、加久浩文 :小児科領域におけるPanipenem/Betamipron(カルベニン)の臨床的、細菌学的検討 Jpn J Antibiot 51:286-297,1998
  • 加藤一昭、老川忠雄、影山さち子、倉松俊弘、白石裕比湖、古田俊哉、三浦琢磨、江口光興、加納健一、川畑勉、小林靖明、諏訪清隆、萩原誠一、谷田部道夫 :小児科領域に於ける突然死 現況と今後の問題点 栃木県医学会会誌 28:26-30,1998
  • 小林寅哲、村岡宏江、松崎薫、雑賀威、西田実、秋田博伸、岩田敏、佐藤吉壮、砂川慶介 :腸管出血性大腸菌によるマウス腸管感染モデルに対する抗菌薬の影響(第2報) Fosfomycin高用量投与群における治療効果日本化学療法学会雑誌 46:445-449,1998
  • 小林靖明、本田雅敬 :【私の処方(薬物治療)1998年】 腎・尿路疾患 尿細管疾患小児科臨床 51:665-670,1998
  • 小須賀基通、木村恭子、岡部一郎、三浦琢磨、深見悟 :無菌性髄膜炎を合併した小児原発性シェーグレン症候群の1例小児科臨床 51:953-956,1998
  • 松岡誠治、粟津緑 :Branchio-oto-renal syndrome 診断と治療 86:544,1998
  • 松岡誠治、粟津緑 :Acrorenal syndrome, 診断と治療 86:538,1998
  • 松山健、御宿百合子、田中百合子、川村研、上山泰淳、本田雅敬、伊藤拓 :小児腹膜透析患者の高脂血症の解析及びプラバスタチンによる治療効果について 日本小児科学会雑誌 102:1300-1305,1998
  • 松山健、五月女友美子、布施智子、木下文雄、上遠野紀男、五十嵐隆、上牧勇、小林靖明、川村研、本田雅敬、伊藤拓 :腎シンチグラムから評価した特発性尿細管性蛋白尿症の病態 小児科臨床 51:15-21,1998
  • 松山健、五月女友美子、布施智子、五十嵐隆、二宮誠、上牧勇、小林靖明、川村研、本田雅敬、伊藤拓 :99mTcジメルカプトコハク酸腎シンチグラムから評価した特発性尿細管性蛋白尿症の病態 小児会誌 102:52-57,1998
  • 松山健、五月女友美子、保崎智子、木下文雄、上遠野紀男、本田雅敬、伊藤拓 :肉眼的血尿症例へ出血シンチグラムを応用する際の臨床的および技術的注意点 小児科臨床 51:1155-1158,1998
  • 三浦琢磨 :G型肝炎ウィルス一本当に肝炎ウィルスなのか? 慶應醫學 75:232-233,1998
  • 宮本純子、七尾謙治、安蔵慎、西美和、木下英一、鬼形和道、志賀健太郎、立花克彦、長谷川行洋 :【内分泌 興味ある症例】 Magnetic Resonance Imageにおいて下垂体茎の異常を認める下垂体機能低下症における経年的成長ホルモン分泌能低下ホルモンと臨床 46:10-13,1998
  • 守屋俊介、飯高喜久雄 :末期腎不全患児における骨・ミネラル代謝 小児科 39:475-478,1998
  • 本山治、重富ゆかり、蜂矢正彦、宇野拓、飯高喜久雄、青木継稔 :Wilson病に伴う腎・尿細管障害 小児科 39:1485-1491,1998
  • 室谷浩二 :【症候群事典】 染色体,奇形,新生児 incontinentia pigmenti(色素失調症) 診断と治療 86:782,1998
  • 室谷浩二、松尾宣武 :【図解ホルモンの全て 分子生物学的観点から】 視床下部-下垂体 LH・FSH ホルモンと臨床 46:93-109,1998
  • 室谷浩二、緒方勤、佐藤清二、松尾宣武、会津克哉、藤枝憲二、立花克彦、依藤亨、小川英伸、西美和 :【小児内分泌学の進歩'98】 X染色体短腕に存在するターナー徴候遺伝子(リンパ管形成遺伝子)の限局化 ホルモンと臨床 46:939-942,1998
  • 中尾歩、山下直哉 :【小児の薬】 抗菌薬 セフェム系(第三世代) Cefpiramide sodium(CPM) 小児科診療 61:31,1998
  • 中尾歩、山下直哉 :【小児の薬】 抗菌薬 セフェム系(第三世代) Ceftazidime(CAZ) 小児科診療 61:36,1998
  • 中尾歩、山下直哉 :【小児の薬】 抗菌薬 セフェム系(第三世代) Cefmenoxime hemihydrochloride(CMX) 小児科診療 61:35,1998
  • 中尾歩、山下直哉 :【小児の薬】 抗菌薬 セフェム系(第三世代) Ceftizoxime sodium(CZX) 小児科診療 61:34,1998
  • 中尾歩、山下直哉 :【小児の薬】 抗菌薬 セフェム系(第三世代) Cefotaxime sodium(CTX) 小児科診療 61:33,1998
  • 中尾歩、山下直哉 :【小児の薬】 抗菌薬 セフェム系(第三世代) Cefsulodin sodium(CFS) 小児科診療 61:32,1998
  • 野本保夫、川口良人、酒井信治、平野宏、久保仁、大平整爾、本間寿美子、
  • 山縣邦弘、三浦靖彦、木村靖夫、栗山哲、原茂子、濱田千江子、佐中孜、中尾俊之、本田雅敬、横田眞二、須賀孝夫、森典子、下村旭、金昌雄、今田聰雄、田中良治、川西秀樹、枝国節夫 福井博義、中本雅彦、黒川清 :硬化性被嚢性腹膜炎(sclerosing encapsulating peritonitis, SEP) 診断・治療指針(案)-1997年における改訂- 透析会誌 31:303-311,1998
  • 緒方勤、室谷浩二、深見真紀、佐藤清二、松尾宣武、長谷川行洋、鬼形和道、横谷進, RaoErcole, RappoldGudrun A. :【小児内分泌学の進歩'98】 凝常染色体領域上の成長決定遺伝子 候補遺伝子SHOXのクローニングと体質性低身長患者における変異解析ホルモンと臨床 46:977-983,1998
  • 大森さゆ、玉谷 卓、上牧 勇、小林靖明 :当院で経験した溶血性尿毒症症候群4例の検討小児科診療 61:1324-1328,1998
  • 大和田葉子、田中百合子、幡谷浩史、坂爪悟、宮本純子、立麻典子、岩田晶子、荒木義則、川村研、本田雅敬 :腹膜透析患者におけるhANP 日本小児腎不全学会雑誌 18:192-194,1998
  • 鬼形和道、長谷川行洋、安蔵慎、麻生泰二、高野洋子、長島知久、長嶋完二、森川昭廣 :【小児内分泌学の進歩'98】 小児の性成熟異常と血中レプチン濃度の関連について ホルモンと臨床 46:985-988,1998
  • 大和田葉子、本田雅敬 :私の処方(薬物治療)1998年 腎・尿路疾患 急性.慢性腎不全小児科臨床 51:143-150,1998
  • 大和田葉子、田中百合子、幡谷浩史、坂爪悟、宮本純子、立麻典子、岩田晶子、荒木義則、川村研、本田雅敬 :腹膜透析患者におけるhANP 腎不全会誌 18:192-194,1998
  • 小山哲夫、小林正貴、山口直人、御手洗哲也、松村治、杉山敏、露木幹人、小林健一、横山仁、椿原美治、林晃正、中西功、岡田倫之、香坂隆夫、鈴木輝明、岡野幸子、本田雅敬、川村研、田中百合子、高橋昌里、和田尚弘、堀之内兼一、吉岡加寿夫、竹村司、日野聡 :シクロスポリンMEPCの頻回再発型及びステロイド抵抗性ネフローゼ症候群に対する使用経験 新規投与試験・切り換え投与試験 腎と透析 45:823-836,1998
  • 坂爪悟、田中百合子、幡谷浩史、川村研、本田雅敬 :小児PD症例の排液中のIL2, IL6, CA125の検討 腎不全会誌 18:175-177,1998
  • 佐藤直子[大波]、長谷川行洋、安蔵慎、麻生泰二、七尾謙治、宮本純子、西美和、木下英一、鬼形和道、志賀健太郎、立花克彦 :【内分泌 興味ある症例】 頭部MRIに異常を伴う(invisible stalk,下垂体前葉の低形成)下垂体機能低下症にみられたACTH分泌機能の漸減 ホルモンと臨床 46:26-29,1998
  • 嶋崎讓、三浦義幸、柳沢信子、秋月哲史、石北隆、岩田祐吉、内田光枝、木村和弘、神保修、田辺誠、豊田博史、宮川政久、三宅良彦、村野浩太郎、山本弘、山下行雄 :平成8年度川崎市児童・生徒心臓病検診結果 川崎市医師会医学会誌 15:89-95,1998
  • 清水俊一、中原克彦、森光生、安藤栄輝、佐々木昭子、川上カヨ子、平井典子、佐藤一代、川越修、鈴木健治 :過去3年6ヶ月間の「けいゆう病院」における針刺し事故について 神奈川県病院学会雑誌 18:57-61,1998
  • 清水英明、渡辺寿美、川上千春、平位芳江、木村和弘、菅谷憲夫、今井光信 :ELISAを用いたA型インフルエンザウイルス迅速診断キットの検討 感染症学雑誌 72:827-833,1998
  • 宍戸清一郎、中井秀郎、竹田雅、浅沼宏、川村猛、川村研、本田雅敬、伊藤拓、星長清隆、小川修、長谷川昭 :溶血性尿毒症症候群を原病とする腎不全患児に対する腎移植成績 原病の成因が腎移植成績に与える影響について 日本小児腎不全学会雑誌 18:250-252,1998
  • 宍戸清一郎、中井秀郎、竹田雅、浅沼宏、川村猛、川村研、本田雅敬、伊藤拓、星長清隆、小川修、長谷川昭 :溶血性尿毒症症候群を原病とする腎不全患児に対する腎移植成績-原病の成因が腎移植成績に与える影響について- 腎不全会誌 18:250-252,1998
  • 菅谷憲夫 :インフルエンザとかぜ症候群  治療と予防の新局面  インフルエンザの迅速診断臨床と研究 75:2605-2607 ,1998
  • 砂川慶介、岩田敏 :【ケアに役立つ病態生理】 器官系統別の病態生理 神経疾患 髄膜炎小児看護 21:1117-1120,1998
  • 砂川慶介、岩田敏 :【抗菌薬関連性腸炎】 小児における抗菌薬投与時の下痢化学療法の領域 14:1000-1007,1998
  • 砂川慶介、佐藤吉壮 :【新生児抗菌薬療法の指針】 各種抗菌薬の特色と選び方,使い方周産期医学 28:1270-1274,1998
  • 徳村光昭、松尾宣武、小島好文、他 :Fallot四徴症術後例の体脂肪率と身体活動度日本小児科学会雑誌 102:672-679,1998
  • 富田幸治 :第VIII因子小児内科 30 増刊号:89-90,1998
  • 辻祐一郎、飯倉洋治、飯高喜久雄、熊野和雄、遠藤忠男、酒井糾 :腎移植後20年を経過した小児腎移植2症例の経験から日本小児腎不全学会雑誌 18:255-257,1998
  • 綱脇祥子、倉辻忠俊 :食細胞培養法. 大熊勝治編、細胞生物実験法 廣川書店 1,1998
  • 恒松由記子、掛江直子 :DNAソースとなる試料の採取と保存に関連した倫理的問題. 臨床検査 42:343-346,1998
  • 恒松由記子 :発がんしやすい遺伝的素質を遺伝子診断するときの倫理問題.生物の科学 遺伝子 52:34-38,1998
  • 上松陽子、吉田智恵子、折小野直美、牛窪寿恵、深沢チカエ、龍口美由紀、川村研、本田雅敬 :小児PD患者の学校不適応に及ぼす因子 幼児期の問題 日本小児腎不全学会雑誌 18:147-149,1998
  • 渡辺久子 :親子関係の世代間伝達 発達 73:54-61,1998
  • 山下直哉、井手義顕 :【呼吸器感染症】 レジオネラ肺炎 小児科診療 61:1731-1735,1998