研究業績

研究業績(和文)1997年

  • 秋田博伸、加藤達夫、五島敏郎、尾崎 亮、三浦 大、郡 建男、城 裕之、他 :小児呼吸器感染症に対するCefditrenpivoxil(メイアクト)小児用顆粒の臨床的検討 小児科診療 145:1043-1049,1997
  • 天谷雅行、原田玲子、室谷浩二、緒方勤、秋山真志 :Hypomelanosis of Itoの1例 臨床皮膚科 51:309-312,1997
  • 朝長香、飯高喜久雄、中村信也、他 :CAPD患者におけるdextran70とalbuminを用いたリンパ吸収能の比較日本透析医学会雑誌 30:41-44,1997
  • 朝長香、飯高喜久雄、石館武夫、他 :特発性尿細管性蛋白尿症の3例日本小児腎臓病学会雑誌 10:221-224,1997
  • 長秀男 :今日の治療食指針? 小児疾患 低血糖症・糖原病 臨床栄養 91:350,1997
  • 花房秀次 :好中球減少症に対するG-CSF投与の効果 総合臨床 46:500-503,1997
  • 長谷川奉延 :半陰陽 小児科診療 60:1119-1124,1997
  • 長谷川奉延 :Pit1異常症(先天性GH,PRL,TSH欠損症)小児科 38:235,1997
  • 長谷川奉延 :先天性TSH単独欠損症小児科 38:108,1997
  • 幡谷浩史、本田雅敬 :「HUS」(溶血性尿毒症症候群)腎臓 19:144-146,1997
  • 幡谷浩史、本田雅敬 :O-157によるHUSの治療 小児科臨床 50:1843-1852,1997
  • 本田雅敬 :Vero毒素産生大腸菌による溶血性尿毒症症候群 ICUとCCU 21:285-292,1997
  • 本田雅敬 :新生児腎不全の透析療法 未熟児新生児会誌 9:138-145,1997
  • 本田雅敬 :家庭透析 小児科 38:989-998,1997
  • 飯高喜久雄、中村信也、守屋俊介、他 :小児末期腎不全の治療 北里大学病院腎センター20年間の治療経験のまとめ日本透析医学会雑誌 30:35-40,1997
  • 池田昌弘、本田雅敬 :急速進行性糸球体腎炎小児内科 29:630-632,1997
  • 池田昌弘、西野和良、小林靖明、赤岡賢治、本田雅敬、伊藤拓 :腎不全,意識障害,肺浸潤を合併したデング熱ウイルスによるウイルス関連血球貪食症候群(VAHS)の1例日本小児腎不全学会雑誌 17:68-71,1997
  • 伊藤拓、本田雅敬、玉江末広 :<ネフローゼ症候群の診断に関する最近の動向> 小児の診断基準とその問題点内科 79:863-868,1997
  • 柿沼由彦、深水昭吉、村上和雄 :アンジオテンシンII受容体ノックアウトマウスの病態解析への応用 Cardiologist 2:737-742,1997
  • 柿沼由彦、村上和雄、深水昭吉 :RASとETの対比-心不全におけるエンドセリンの役割. Molecular Medicine 34:632-633,1997
  • 加藤文代、恒松由記子 :悪性腫瘍と肥満 小児内科 29:59-63,1997
  • 加藤文代、恒松由記子 :治療終了後のケア:長期フォローアップ外来と病名説明小児看護 20:375-379,1997
  • 北原弘、前沢真理子、清水俊一 :小児の予防接種における貼付用局所麻酔剤ペンレスの使用経験 痛くない予防接種の実現小児科臨床 50:1003-1008,1997
  • 香坂隆夫、武内可尚、野間青司、岡庭真理子、清水俊一、横田俊一郎、立澤宰、阿部淳、五十嵐隆、関谷忠介、石澤瞭、小林登
  • :多施設合同疫学調査による川崎病の重症化と軽症化に影響を与える因子の検討日本小児科学会雑誌 101:594-602,1997
  • 古庄知己、佐々木道子、辻敦敏、山田素之、斉藤良一、奥井俊一 :カルボプラチンを中心とした化学療法が有効であったいわゆる新生児optic gliomaの1例. 日本小児がん学会雑誌 34:261-264,1997
  • 熊谷昌明、恒松由記子 :小児悪性腫瘍.専門医のためのがん治療学レビュー'98(最新主要文献と解説)総合医学社:223-227,1997
  • 熊谷昌明、恒松由記子 :小児悪性腫瘍. 専門医のためのがん治療学レビュー'98(最新主要文献と解説). 223-227、総合医学社.東京,1997
  • 前澤眞理子、関亨 :脳波の発達と診かた.(特集/発達神経学). 小児科診療 60:800-804,1997
  • 松尾宣武、緒方勤 :Turner症候群、Klinefelter症候群医学のあゆみ:431-432,1997
  • 松山健、本田雅敬 :【症状からみた小児の画像診断】 泌尿器系 血尿臨床放射線 42:1354-1364,1997
  • 松山健、五月女友美子、布施智子、相原敏則、田中百合子、川村研、上山泰淳、本田雅敬、伊藤拓 :小児の膀胱尿管逆流現象における通常の超音波検査法による診断率 小児会誌 101:958-962,1997
  • 松山健、川村研、上山泰淳、本田雅敬、五十嵐隆、上牧勇、小林靖明、粟津緑、長谷川理、伊藤拓 :ドデシル硫酸ナトリウムポリアクリルアミドゲル電気泳動法を用いて評価した特発性尿細管性蛋白尿症の多様性 小児会誌 101:1171-1176,1997
  • 松山健、五月女友美子、布施智子、中村ちなみ、木下文雄、上遠野紀男、本田雅敬、伊藤拓 :99mテクネチウムアルブミンを核種として用いた出血シンチグラムの肉眼的血尿症例への応用」 小児会誌 101:67-71,1997
  • 三浦大、小島好文、佐藤正昭、石原淳、徳村光昭、笠井秀明、堅田泰樹、古田俊哉、福島裕之、山岸敬幸、前田潤 :免疫グロブリン療法終了後に川崎病の冠動脈瘤発生を予測する方法について 日本小児循環器学会雑誌 13:12-18,1997
  • 宮本純子、本田雅敬 :新生児における血液透析 原理、適応とその実際 Neonatal Care 10:16-24,1997
  • 宮本純子、本田雅敬 :【NICU最前線 新生児における体外循環と血液浄化】 新生児における血液透析 原理,適応とその実際 Neonatal Care 10:894-902,1997
  • 水谷修紀、合井久美子、高木正稔、恒松由記子 :Delia, D.:Li-Fraumeni症候群におけるp53の役割. Molecular Medicine 34:720-727,1997
  • 本山治、重富ゆかり、飯高喜久雄 :小児期ステロイド依存性ネフローゼ症候群におけるシクロスポリン療法の検討 全血monoclonal RIA法による血中濃度と成長における効果日本小児科学会雑誌 101:1303-1307,1997
  • 室谷浩二、松尾宣武 :症候からみた小児の診断学 低身長 小児科診療 60:157-161,1997
  • 永井敏郎、川目裕、黒澤健司、木下英一、緒方勤、長谷川奉延、松尾宣武、中井秀郎 :真性半陰陽を有するSRY negative XX maleの一例:内性器の検討と成因の考察 ホルモンと臨床 45:225-228,1997
  • 野本保夫、川口良人、酒井信治、平野宏、久保仁、大平整爾、本間寿美子、
  • 山縣邦弘、三浦靖彦、木村靖夫、栗山哲、原茂子、濱田千江子、窪田実、中尾俊之、本田雅敬、熊野和雄、横田眞二、須賀孝夫、森典子、下村旭、金昌雄、今田聰雄、田中良治、川西秀樹、枝国節夫、福井博義、黒川清 :「硬化性被嚢性腹膜炎(sclerosing encapsulating peritpnitis,SEP) 診断・治療指針(案)?1996年における改訂?)透析会誌 30:1013-1022,1997
  • 佐伯守洋、中野美和子、黒田達夫、金城僚、鳥飼源史、恒松由記子、熊谷昌明、松元陽一、正木英一、甲田英一 :小児がんの機能温存療法 − 外科治療における臓器温存の観点から − 癌と化学療法 24:666-672,1997
  • 坂爪悟、田中百合子、吉野篤範、川村研、上山泰淳、本田雅敬 :小児腹膜透析施行例における合成ヒトエリスロポエチン(rhEPO)隔週投与の試み日本小児腎不全学会雑誌 17:163-164,1997
  • 佐々木道子 :貧血診療の疑問に答えて 鑑別のしかた 小児の貧血 好発年齢を念頭において診察しよう JIM 7:300-304,1997
  • 佐々木道子 :小児の貧血. JIM 7:299-304,1997
  • 梁茂雄、吉田隆実、加治正行、増田裕行、後藤幹生、桜井迪朗、香川二郎、狩野博嗣、広瀬安之、石川千寛、西田光宏、城 裕之、他 :小児気管支喘息に対するアレギサール(ペミロラストカリウム)の臨床的有用性とピークフローの改善に関する検討ー他施設共同研究ー 小児科臨床 50:2253-2265,1997
  • 杉田憲一、小池健一、森泰二郎、星順隆、前田美穂、生田孝一郎、大川洋二、和田恵美子、小原明、恒松由記子、土田昌宏、高山順、大平睦郎、中澤眞平、斉藤友博、須磨崎亮 :東京小児がん研究会(TCCSG)プロトコールにて治療した急性リンパ性白血病、非ホジキンリンパ腫症例からの二次性の白血病、骨髄異形成症候群の発病率.日本小児血液学会雑誌 11:174-179,1997
  • 砂川慶介、佐藤吉壮、岩田敏、他 :小児科領域におけるFaropenemドライシロップ製剤の臨床的検討 The Japanese Journal of Antibiotics 50:739-755,1997
  • 鈴木博子、玉井伸哉、中埜伸太郎 :マイコプラズマ肺炎に続発した髄膜脳炎の1例永寿総合病院紀要 9:79-80,1997
  • 宿晋作、日比成美、宮崎澄雄、石井栄一、別所文雄、恒松由記子、藤本純一郎、麦島秀雄、圀府寺美、迫正廣、衣川直子、堀部敬三、上田一博、浅見恵子、横山碓、石川順一 :多病変 Langerhans cell histiocytosis (LCH)症例に対する LCH Study Group (LSG) 治療プロトコールについて 日本小児がん学会雑誌 34:206-209,1997
  • 玉井伸哉、佐藤清二、松尾宣武 :【症状からみた小児の画像診断】 内分泌系 低身長臨床放射線 42:1508-1516,1997
  • 田中葉子、杉田記代子、花房秀次 :ヒト免疫不全ウイルス母子感染症の1例ー脳症の臨床経過と病理ー日本小児科学会誌 101:102-107,1997
  • 田中百合子、本田雅敬 :慢性腎不全患児の治療 精神的フォローを含めて 腎臓透析薬の知識 48:235-238,1997
  • 田中百合子、本田雅敬 :各種糸球体腎炎の治療(5) 紫斑病性腎炎小児科 38:237-244,1997
  • 田中百合子、坂爪悟、吉野篤範、川村研、上山泰淳、本田雅敬 :当科で経験した硬化性腹膜炎の2例日本小児腎不全学会雑誌 17:140-142,1997
  • 田代学、辻敦敏、佐々木道子、他 :食道アカラシアを合併したダウン症候群の1男性例小児科臨床 50:925-930,1997
  • 恒松由記子、掛江直子 :がんの子どもへのインフォームドコンセントとオープンコミュニケーション小児科 38:891-900,1997
  • 恒松由記子 :がん家系症候群 診断と治療社:95-100,1997
  • 恒松由記子 :保存されているサンプルを用いた遺伝子研究の倫理問題−JAMA掲載記事によせて−慶應医学 74:194-196,1997
  • 恒松由記子 :家族性腫瘍におけるがん体質の発症前診断に伴なう倫理的・法的・社会的諸問題癌と化学療法 24:945-950,1997
  • 内田 浩、藤井多久磨、酒井のぞみ、佐々木宏輔、白石 悟、堤 義之、小林靖明 :筋緊張性ジストロフィー合併妊娠の1例  栃木県産婦人科医報 23:89-92,1997
  • 渡辺久子 :古今東西の世代間伝達 精神療法 98:18,1997
  • 山下直哉、中尾歩 :小児とemerging infectious diseases レジオネラ症 小児科診療 60:1249-1254,1997
  • 吉川徳茂、伊藤拓、酒井糾、武越靖郎、本田雅敬、粟津緑、伊藤克巳、飯高喜久雄、小板橋靖、山岡完司、中川喜美子、中村肇、松山宗一郎、清野佳紀、武田修明、服部新三郎、二宮誠 :日本小児IgA腎症治療研究会: 巣状・微小メサンギウム増殖を示す小児期IgA腎症における柴苓湯治療のプロスペクティブコントロールスタディ日本腎臓学会誌 39:503-506,1997
  • 吉野篤範、田中百合子、川村研、上山泰淳、本田雅敬、佐々木ひとみ、竹田雅、泉谷正伸、後藤隆文、中井秀郎、小川修、他 :片腎摘除を行った先天性ネフローゼ症候群の2例についての検討 日本小児腎不全学会雑誌 17:54-56,1997
  • 吉川徳茂、伊藤拓、武越靖郎、本田雅敬、粟津緑、伊藤克己、飯高喜久雄、中村肇、松山壮一郎、小板橋靖、山岡完次、中川喜美子、清野佳紀、武田修明、服部新三郎、二宮誠 :日本小児IgA腎症治療研究会 巣状・微小メサンギウム増殖を示す小児IgA腎症における柴苓湯治療のプロスペクティブコントロールスタディ日本腎臓学会誌 39:503-506,1997